Web系開発メモ

Java, JavaScript, CSS, HTML など、Webアプリの記事を中心に書いています。

BenQモニタ:RL2460でドット抜け

BenQ のモニター RL2460 を使っていて、ドット抜けドット落ち)を見つけてしまいました・・・涙。

これからディスプレイのドット抜けについて調べたことや、BenQ の保証規定などを書いてきます。

ドット抜けとは?

ドット落ち - Wikipedia によると、

表示単位(ドットまたは画素)が何らかの不具合によって正常に表示されない、または正常にデータが得られない状態を指す。

といった感じです。

ドット落ちドット抜けドット欠け、画素落ち、とか色んな別名があるみたいです。

画像

自分のディスプレイ(の一部)は、次のようなドット抜けが確認できました。

f:id:mamorums:20171211150139p:plain

写真を拡大すると、もっと分かりやすいと思います。

f:id:mamorums:20171211150103p:plain

真ん中で色が付いてるやつで、そこだけずっと色が付いてる感じですね。写真は白い背景ですが、別の色でも同じ状態です。

BenQ の保証について

「まだ購入して1年も経ってないし、ドット抜けも交換できるのでは?」と思い、BenQ の保証規定 を見てみました。

下はドット抜けに関する規定の抜粋です。

■ お客様へのお願いと免責事項
9. 液晶パネルは極めて精密度の高い技術で製造されておりますが、製造上の物理的な限界により、画面中に常時点灯、あるいは不点灯の画素(ドット抜け)が発生する場合がございます。これは弊社規定内品質として出荷させていただいておりますので、修理・交換対象外とさせていただいております。

ただ、BenQ の製品ページから保証規定へのリンクは張られてませんでした。購入前に確認できるようにしてないので、BenQ の保証規定や販売方法には問題がありそうです。

どうするか迷い中

今までこんなことなかったので、買うときは「ドット抜け」という単語自体を知りませんでした。

困った。