Web系開発メモ

Java, JavaScript, CSS, HTML など、Webアプリの記事を中心に書いています。

Eclipse:行末尾の空白削除

EclipseJavaエディタでファイルを保存する際に、行末尾の空白を自動で削除する方法を書いていきます。

設定前に、メニューバーの ウィンドウ(Window)から、プリファレンス(Preferences)を開いておきます。

手順1. Save action の有効化

Preferences で Save Actions を開いて、以下のチェックボックスをチェックします。

  • Perform the selected actions …(一番上)
  • Additional actions(一番下)

f:id:mamorums:20170613083251p:plain

手順2. 空白削除の有効化

上の画面で Configure ボタンを押すと、新しいウィンドウが開きます。そこで、Remove trailing whitespace にチェックを入れます。

f:id:mamorums:20170613083304p:plain

補足. デフォルトの Save action

デフォルトだと、空白削除以外の保管アクション(アノテーションやキャスト関連)が有効になっています。

不要な場合はそれらの設定を削除しておきます。自分も保管アクションは空白削除だけにしています。