読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web系開発メモ

Java, SpringBoot, JavaScript, CSS, HTML などの記事を書いています。

GitHub:push で 403 エラー

etc

CentOS から GitHub に push(git push)したら、403 エラーが発生しました。今回はそのエラー内容や原因、対応方法をまとめていきます。

エラー内容

GitHub から https で clone したリポジトリ(の資源)を更新して、git push を実行したら、次のエラーが出力されました。

Error: The requested URL returned error: 403 while accessing
https://github.com/mamorum/poml.git/info/refs

原因

古い Git(バージョン 1.7.1)を使っていたのが原因のようでした。

GitHub のドキュメント によると、1.7.10 以上だと GitHub のクライアントとして安定するみたいです。

※ git config の user.name, user.email はちゃんと設定できてたので、そっちは問題なさそうでした。

対応方法

新しい Git のソースをコンパイルしてインストールしました。すると、git push でエラーが発生しなくなりました。

自分が使っている CentOSyum だと、古いバージョンの Git がインストールされるみたいでした。そのため、yum でインストールされた Git を削除して、マニュアルでインストールしました。

参考文献

Git のインストール方法は、次の記事を参考にさせて頂きました。

CentOSに最新版のGitをインストール・アップデートする方法 - TASK NOTES