読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web系開発メモ

Java, SpringBoot, JavaScript, CSS, HTML などの記事を書いています。

JavaFX:SceneBuilderのインストール

Java

JavaFXGUI 周りを開発するために、SceneBuilder をインストールしてみました。これからその手順を書いてみようと思います。

補足. インストーラについて

SceneBuilder のインストーラは、GLUON が配布しているものを使いました。詳細は、記事「JavaFX:SceneBuilderの入手方法」に記載しています。

手順1. ダウンロード

GLUON のダウンロードページ から、Windows Installer をダウンロードします。

f:id:mamorums:20170319131139p:plain

Eclipse から SceneBuilder を起動したいので、Windows Installer(exe 有り)を選択しました。PC に JDK がインストールされていて、java コマンドから起動する場合は、 Executable Jar でも大丈夫だと思います。

手順2. インストール

インストーラをダブルクリックして、インストールを始めます。

自分の場合、インストール先だけ変更してみました(C:\opt\SceneBuilder)。他はインストーラの指示通り進めました。

手順3. 確認

インストールが完了すると、インストール先に資源が展開されています。

C:\>tree /f C:\opt\SceneBuilder
C:\OPT\SCENEBUILDER
│  msvcp120.dll
│  msvcr100.dll
│  msvcr120.dll
│  packager.dll
│  SceneBuilder.exe
│  SceneBuilder.ico
│  unins000.dat
│  unins000.exe
│
├─app
│      dist.jar
│      LICENSE
│      SceneBuilder.cfg
│
└─runtime
    │  COPYRIGHT
    │  LICENSE
    │  README.txt
(省略)

Java のランタイムも含まれているので、少しサイズが大きくなっています。SceneBuilder.exe を実行すると、SceneBuilder が起動しました。

f:id:mamorums:20170319131146p:plain