読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web系開発メモ

Java, SpringBoot, JavaScript, CSS, HTML などの記事を書いています。

Java:JVMの稼働時間を取得

java.lang.ManagementFactory を使って、JVM の稼働時間(起動後の経過時間)を取得する方法を書いてみます。

Javaコード

long uptime =
  ManagementFactory.getRuntimeMXBean().getUptime();

補足

uptime は、日本語だと「連続稼働時間」とか「起動時間」と言われるみたいです。

参考文献