読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web系開発メモ

Java, SpringBoot, JavaScript, CSS, HTML などの記事を書いています。

JDK:JAVA_HOME・Pathの設定理由

JDK

JDK をインストールしたら、JAVA_HOMEPath といった環境変数を設定することが多いです。今回は、なぜ JAVA_HOMEPath を設定するか書いていこうと思います。

理由1. 他のプロダクトが参照するから

Java の開発では、Eclipse統合開発環境)や、Gradle, Maven (ビルドシステム)といったプロダクトを使うことが多いです。

これらのプロダクトは、環境変数 JAVA_HOMEPath を参照して動きます。そのため、JDK をインストールしたついでに、環境変数を設定してしまいます。

理由2. JDKを簡単に実行するため

Path を設定すると、javac, java といった JDK のコマンドを簡単に実行できるようになります。

コマンドプロンプトjavac とだけ打って実行できるのは、コンピュータが Path に設定した場所から javacjavac.exe) を探してくれてるからです。Path は特殊な環境変数で、こういった効果があります。

> javac -version
javac 1.8.0_71

Path に設定(例:%JAVA_HOME%\bin)を追加しないと、毎回 javac の場所(例:C:\jdk1.8.0_71\bin\javac)を打つ必要があって面倒です。

> C:\jdk1.8.0_71\bin\javac -version
javac 1.8.0_71