Web系開発メモ

Java, JavaScript, CSS, HTML などの記事を書いています。

JDK8:Win7の環境変数設定

環境変数 JAVA_HOMEPath を、Windows7 で設定する手順を書いています。WindowsJDK をインストールしたら、この変数を設定することが多いです。JDKのインストール記事は こちら にあります。

手順1. 環境変数の表示

最初に環境変数(のウィンドウ)を表示します。

下の画像のように、エクスプローラのコンピューター上で右クリックして、プロパティを選択します。

computer-property

コントロールパネルが表示されたら、システムの詳細設定をクリックします。

system-detail-setting

下のように、詳細設定が表示されます。

detail-setting

ここで「環境変数」をクリックします。

手順2. JAVA_HOME の設定

環境変数のウィンドウで、システム環境変数の「新規」を押します。

create-java-home

新しいシステム変数(のウィンドウ)が表示されたら、次の文字列を入力して OK を押します。

  • 変数名:JAVA_HOME
  • 変数値:JDK のインストール先(例:C:\jdk1.8.0_71)

手順3. Path の設定

Path は既存の変数があります。システム環境変数で「Path」をクリックして、ボタン「編集」を押します。

edit-path

Path の変数値が表示されたら、その一番左に「%JAVA_HOME%\bin;」を追加します。

追加したら「OK」で画面を閉じていきます。

手順4. 動作確認

コマンドプロンプトを起動します(Windowsキー押下 → cmdと入力 → Enterキー押下)。

java -version を実行して、次のようにバージョンが表示されれば成功です。

> java -version
java version "1.8.0_71"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.8.0_71-b15)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 25.71-b15, mixed mode)