Web系開発メモ

Java, JavaScript, CSS, HTML などの記事を書いています。

Servlet:HTMLを返す

Javaサーブレットで、HTML を返す方法を書いてみます。

前提

記事内のコードを実行する場合、サーブレットの動作環境(コンテナ)が必要になります。環境がない場合は、下の記事などを参照して頂けると嬉しいです。

Servlet:動作環境構築(Jetty Maven Plugin)

手順1. サーブレットの作成

プロジェクトのルートディレクトssjp の下にサーブレット作成します。

ssjp/src/main/java/ssjp/servlet/HtmlServlet.java

package ssjp.servlet;

import java.io.IOException;

import javax.servlet.ServletException;
import javax.servlet.annotation.WebServlet;
import javax.servlet.http.HttpServlet;
import javax.servlet.http.HttpServletRequest;
import javax.servlet.http.HttpServletResponse;

@WebServlet("/res/html")
@SuppressWarnings("serial")
public class HtmlServlet extends HttpServlet {
  public void doGet(HttpServletRequest req, HttpServletResponse res)
    throws ServletException, IOException
  {
    res.setContentType("text/html");
    res.setCharacterEncoding("utf-8");
    res.getWriter().println(
      "<html><body><p>Hello!</p></body></html>"
    );
  }
}

@WebServlet を付けて、/res/html のリクエストを処理するサーブレットにしています。

手順2. 確認

コンテナ(Jetty Plugin など)を起動して、ブラウザで http://localhost:8080/res/html を開きます。

サーブレットが実行されて、文字列 Hello! が表示されれば成功です。

コード

今回のコードは GitHub にも置いています。

GitHub - ssjp(※ Servlet Sample Jetty Plugin)