Web開発者のメモ

Java, JavaScript, CSS, HTML など、Webアプリの記事を中心に書いています。

FluentLenium:Firefox 64bit でエラー

Firefox 64bit がインストールされた環境で、FluentLenium のテストがエラー(Selenium 関連のエラー)で終了しました。今回はその内容と対応方法を書きます。

環境・バージョン

事象

FluentLenium のテストを実行すると、Firefox が起動してフリーズしました(テスト対象の画面にも遷移しない)。

そして、だいぶ待つとテストがエラーで終了しました。

対応方法

Firefox 64bit をアンインストールして、Firefox 32bit をインストールしました。

その後、テストを実行すると、正常に動作して成功しました。

エラーの詳細

テストがエラーで終了すると、コンソールにエラーの内容が出力されました。確かこんな感じでした。

org.openqa.selenium.firefox.NotConnectedException: Unable to connect to host 127.0.0.1 on port 7055 after 45000 ms. Firefox console output:
・・・省略・・・
at org.openqa.selenium.firefox.internal.NewProfileExtensionConnection.start(NewProfileExtensionConnection.java:118)
at org.openqa.selenium.firefox.FirefoxDriver.startClient(FirefoxDriver.java:246)
at org.openqa.selenium.remote.RemoteWebDriver.<init>(RemoteWebDriver.java:114)
・・・

エラーの原因

原因不明です。もともと Firefox 32bit をインストールしていて、それから 64bit に変更したのが悪かったのかもしれません。

FluentLenium や Selenium のサイトで「Firefox 64bit に対応してない。」とは書かれてなかったです。