読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web系開発メモ

Java, SpringBoot, JavaScript, CSS, HTML などの記事を書いています。

JavaScript:即時関数

JavaScript

即時関数とは、定義した関数をすぐ使う書き方です。関数を () で囲んで、その後に (); を書くと、囲んだ関数が実行されます。

構文としては、次のような感じになります。

(function() {...} )();

例1. 引数なしの即時関数

(function() {
    var x = 10, y = 20;
    console.log(x + y); 
})();
// 実行結果:30

例2. 引数ありの即時関数

(function(y) {
    var x = 10;
    console.log(x + y); 
})(5);
// 実行結果:15

次のように、関数名を付けても大丈夫みたいです。

(function hello(name) {
    console.log("Hello " + name);
})("Tom");
// 実行結果:Hello Tom

即時関数のメリット

即時関数内の変数名が、他の変数名と被らないということがあげられます。