読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web系開発メモ

Java, SpringBoot, JavaScript, CSS, HTML などの記事を書いています。

Linux:どのディストリビューションを使うか?

Linux の勉強をしたいときに、どのディストリビューションを使うか迷うことがあります。今回は「会社で使う可能性があるならどれにするか?」という観点で考えてみました。

仕事の勉強なら CentOS が良いかも?

もし、会社(のシステム開発やサーバ管理など)で Linux を使う可能性があれば、CentOS を使ってみるのも良いかもしれません。

CentOS - Wikipedia

CentOS は商用に近い。

会社(特に大きな会社)では、商用ディストリビューションを使うことが多いと思います。CentOS は、国内商用として有名な Red Hat Enterprise LinuxRHEL)の完全互換を目指したフリーのOSです。

つまり、CentOS を使っていれば、会社で使う可能性の高い RHEL の勉強になりそうです。

レンタルサーバでも CentOS が使える。

CentOS は、レンタルサーバでも使われています。さくらの VPS でも、標準は CentOS になっているようです。

Fedora との違いは?

FedoraRed Hat 系統ですが、最新の技術を取り込む姿勢が強く、その点が RHEL, CentOS と違うようです。

参考文献

有償linux ディストリビューション

料金・仕様一覧|VPS(仮想専用サーバ)はさくらインターネット