Web系開発メモ

Java, JavaScript, CSS, HTML などの記事を書いています。

Maven入門:3.Eclipseにインポート

前回の記事「2.エンコーディングとコンパイラの設定」で作成したプロジェクトを Eclipse にインポートして(取り込んで)みます。

補足

Eclipse のインストール方法などは、こちら に掲載しています。Eclipse を利用していない場合などは、読み飛ばして頂いても大丈夫です。

手順1. インポートウィザードの表示

既存の Maven プロジェクトをインポートするウィザードを表示します。

まずは、File メニューの Import… をクリックします。

f:id:mamorums:20170627095925p:plain

新しいウィンドウが表示されるので、Existing Maven Projects を選択して、Next ボタンをクリックします。

f:id:mamorums:20170627095938p:plain

手順2. インポートの実行

次の画面の Root Directory で、前回までに作成した my-app ディレクトリを選択します。

f:id:mamorums:20170627095949p:plain

Browse ボタンを押すと、ディレクトリを選択するウィンドウが表示されます。Projects の pom.xml にチェックが入ったことを確認して、Finish ボタンを押します。

手順3. 確認

パッケージエクスプローラに、my-app が表示されることを確認します。

f:id:mamorums:20170627095959p:plain

java は 1.8 で、junit も依存性に追加されています。