Web系開発メモ

Java, JavaScript, CSS, HTML など、Webアプリの記事を中心に書いています。

SpringBoot:Initializrでプロジェクト作成

Java のアプリを開発するときは、アプリのプロジェクトを作成することが多いと思います。プロジェクトは複数のディレクトリで構成されていて、ソースコードやビルドファイル(pom.xml, build.gradle, etc)などの資源を置きます。

Spring Boot の場合、Spring Initializr を使ってプロジェクトを生成することができます。今回はその利用手順を書いていこうと思います。

画面イメージ

下の画像が、Spring Initializr の画面です。 page-spring-initializr

手順1. ビルドシステムとバージョンの選択

画面上の Generate a ... の箇所で、ビルドシステム(Gradle or Maven)と Spring Boot のバージョンを選択します。

手順2. プロジェクト情報の入力

画面上の Project Metadata に、開発するアプリの情報を入力していきます。Group はパッケージ構成、Artifact は jarの名称などに使われます。

手順3. 依存性の入力

画面上の Dependencies のテキスト項目に、使いたい Spring Boot の依存性(Web, JPA, etc)を入力します。入力すると候補が表示されて、選択すると Selected Dependencies の箇所に反映されます。

手順4. プロジェクト生成

ボタン Generate Project を押すと、プロジェクトをダウンロードできます。ダウンロードしたファイルを解凍すると、ビルドファイルやディレクトリが確認できます。