Web系開発メモ

Java, JavaScript, CSS, HTML などの記事を書いています。

Windows:cURL のインストール

curl は、色んなプロトコルでデータをやりとりできるツールです。今回は、curlWindows 7(64bit)にインストールする手順を書きます。

補足

WindowsGitHub Desktop などをインストールしている場合、Git Shell で curl を使うことができました(curl のインストール不要)。以下のリンクに、その方法を記載しています。

Windows:git の curl を使う

手順1. ダウンロード

curl のダウンロードページ で、Win64 2000/XP x86_64 zip の「バージョン番号(今回は 7.45.0)」をクリックします。

page-download-win64-2000-xp

クリックして開いたページで、Files Only (free) の ZIPファイルをダウンロードします。

curl-files-only

ダウンロードしたら、ZIP を任意の場所(例:C:\curl)に解凍します。フォルダ構成は次のようになります。

C:\curl
  - bin
    - curl.exe
    - curl-ca-bundle.crt
  - dlls
  ...
  ...

手順2. 環境変数の設定

システムの環境変数 Path に「C:\curl\bin」を追加します。

setting-path

手順3. 動作確認

コマンドラインを起動して、curlGoogle にリクエストを投げてみます。

C:\>curl https://www.google.co.jp/
<!doctype html><html itemscope="" itemtype="http://schema.org/WebPage" lang="ja"><head><meta content="世界中のあらゆる情報を検索するためのツールを提供しています。・・・省略・・・

上記のようにレスポンスが返ってくれば成功です。

補足:実行時のエラー対応

「Visual C++ 再頒布可能パッケージ」がインストールされていないと、エラーメッセージ(コンピューターに VCRUNTIME140.dll がないため、プログラムを開始できません。この問題を解決するには、・・・)が表示されました。

install-error-window

このパッケージのインストーラは、Microsoft のダウンロードページ にあります(64bit向け:vc_redist.x64.exe、32bit向け:vc_redist.x86.exe)。

インストール後に curl を実行すると、上記のエラーが出なくなりました。