Web系開発メモ

Java, JavaScript, CSS, HTML など、Webアプリの記事を中心に書いています。

2017年のスマホ振り返り

Yahoo ニュースで次の記事を見つけました。

「機能」と「売れ筋」に変化 新たなトレンドが生まれた2017年のスマートフォン

2017年は iPhone X が発売されたり色々ありました。自分も最近のスマホについて少し思うことがあるので書いてみました。(書いてたら上の記事とはそこまで関連のない内容になりました。すみません。)

傾向1. 大きくて重くなってる

iPhone 5, 5S, SE は、ディスプレイが 4インチで約112gでした。

最近だと、

4.7インチ以上、150g 越えが多いですね。

Galaxy とか Android 系はデカいのが多いですね。

傾向2. 厚くなってる

iPhone 6 までは薄くなってたんですが、

iPhone 8 と X でまた厚くなってきました。

Galaxy は 8mm を超えてます。

他の Android 機種も厚いのが多い印象です。

進化なのか?退化なのか?

新しいスマートフォンは、CPU、ディスプレイ、解像度、カメラ、などなど、いろんな面で進化していると思います。

ただ、重さや厚さという点では退化している気がしてます。モバイル機器は、軽くて小さいほうが持ち運びは楽だと思うからです。ディスプレイ(やキーボード)の大きさは難しいところですが、携帯電話なので片手で扱いたい気持ちはあります。

ジョブズのプレゼン

スティーブ・ジョブズのプレゼンを思い出すと、Thinner(薄くなった)とか、Lighter(軽くなった)といった言葉を多く使っていた印象があります。

ちょっと見直してみたんですが、

iPhone4 のプレゼンだと、

  • Thinner(24%薄くなった)
  • Thinnest smartphone ever(最も薄いスマホ

iPad2 だと、

  • Thinner(33%薄くなった、13.4mmが 8.8mmになった)
  • Lighter(軽くなった、1.5ポンドが 1.3ポンドになった)

Mac Book Air は、

  • 3lbs(3ポンド, 約1.3kg)
  • Thin(薄い、0.16~0.76インチ)
  • The world's thinnest notebook(最も薄いノートPC)

といった表現を使ってました。

スマホタブレット・ノートPCなど、持ち運ぶデバイスは薄くて軽い(小さい)ものにしたかったのかもしれません。

最後に

あくまで自分の好みですが、

  • 小さい
  • 軽い
  • 薄い
  • 速い

といったスマホが好きです。

片手で使えて持っている感じがしない、そんなスマホが増えていくことを祈ってます。

※「自分の考えや好みが正しい」とか「自分の考えや好みがジョブズと一緒だ」とか、そんなことは全く思ってません。PC は Windows を使わせてもらってます。