Web開発など

Java, JS, CSS, HTML, Unity, C# のことなどを書いてます。フリーソフトや二次創作の公開もしています。

コーヒー道具(コスパ重視)

コーヒーをペーパードリップで淹れるときに、利用している道具をまとめてみました。

※ 家にヤカンや電気ポットがある前提です。

道具

ハリオのドリッパーには、計量スプーンが付いてました。コーヒー豆(の粉)をフィルターに移すときに便利です。

計量カップについて

計量カップは、

  • お湯の量を確認するため
  • お湯をそそぐため

に使っています。

ヤカンから直接ドリッパーにそそぐと、お湯がはねたりして少し大変です。計量カップからそそぐとお湯の量も確認できます。ドリップポット(ドリップケトル)を使っても良いと思います。

コスト

ブログ執筆時は、道具一式で約1,100円です。ペーパーフィルターが100枚入りで、100で割ると1回11円くらいです。

下の記事で一杯16円くらいの豆を紹介してて、組み合わせるとだいぶ安く飲めると思います。

web-dev.hatenablog.com