Web系開発メモ

Java, C#, HTML, CSS, JavaScript のことなどを書いてます。

Eclipse 起動時のヒープ・サイズを設定する方法(メモリ初期値)

Eclipse のヒープ・サイズの初期値を設定する方法を書いていきます。

バージョン

ブログ執筆時の OS とバージョンは以下の通りです。

1. eclipse.ini を開く

エクスプローラーで Eclipseをインストールしたフォルダ(C:\eclipse など)を表示して、テキストエディターで eclipse.ini を開きます。

2. メモリ初期値の編集

ファイルの下の方に -Xms で始まる行があるので、そこで起動時のメモリ容量を指定します。

eclipse.ini

・・・省略・・・
-Dorg.eclipse.swt.graphics.Resource.reportNonDisposed=true
-Xms256m
-Xmx2048m
--add-modules=ALL-SYSTEM
・・・省略・・・

上が編集前のファイル内容で、下が 1GB(-Xms1024m)に設定した例です。

・・・省略・・・
-Dorg.eclipse.swt.graphics.Resource.reportNonDisposed=true
#-Xms256m
-Xms1024m
-Xmx2048m
--add-modules=ALL-SYSTEM
・・・省略・・・

ファイルを保存して、Eclipse を起動すると反映されます。