dev.log

開発(Java, JS, CSS, HTML, Unity, C#)のことなどを書いてます。東方Project の二次創作もやっています。

Eclipse:SceneBuilderの設定

EclipseJavaFX 開発をするために、SceneBuilder の設定をしてみました。今回はその手順を書いていこうと思います。

前提

e(fx)clipseSceneBuilder がインストールされていることが前提となります。インストール方法は、以下のリンク先に記載しています。

e(fx)clipse は Eclipseプラグインで、SceneBuilder は JavaFX の開発(主に画面周り)を支援してくれるツールです。

手順1. 設定を開く

Eclipse のメニューからプリファレンスを開きます(メニューの WindowPreferences をクリック)。

開いたら左袖の JavaFX を選択します。

f:id:mamorums:20170321172848p:plain

それから、上の画面のように SceneBuilder executable に SceneBuilder の exe のパスを入力します。

手順2. 確認

JavaFX プロジェクトで作成した「fxml ファイル」を右クリックして、Open with SceneBuilder を選択します。

f:id:mamorums:20170321172914p:plain

すると、下の画像のように SceneBuilder が起動します。

f:id:mamorums:20170321172924p:plain

補足

JavaFX プロジェクトの作成方法などは、別の記事でまとめていこうと思います。