Web系開発メモ

Java, JavaScript, CSS, HTML など、Webアプリの記事を中心に書いています。

VirtualBox:仮想マシンの作成

Windows の Virtual Box に仮想マシンを作成する手順を書いていきます。仮想マシンを作成すると、LinuxUbuntu)などをインストールして動かすことができます。

ブログ執筆時のプロダクトは以下の通りです。

  • Windows10 64bit
  • Virtual Box 5.1.30

Virtual Box はインストールされている前提で書いてます。

1. VirtualBox の起動

Windows のスタートメニューなどで、Oracle VM VirtualBox を起動します。

f:id:mamorums:20171224120437p:plain

2. 仮想マシンの作成

VirtualBox マネージャー(GUI)が起動したら「新規ボタン」を押します。

f:id:mamorums:20171224120539p:plain

3. 名前とOSの設定

新しいウィンドウが表示されるので名前を設定します。

f:id:mamorums:20171224120550p:plain

名前に Ubuntu を入力すると、OS も Ubuntu になりました。

4. メモリの設定

上の画面から次に進むと、メモリの設定画面になりました。画面に「1024MB 必要」と書かれていたので、その通りにしました。

5. ディスクの設定

メモリの次は仮想ハードディスクの設定画面になりました。こちらもデフォルトで、設定値は以下の通りです。

  • 仮想ハードディスクを作成
  • VDI
  • 可変サイズ
  • 場所はデフォルト
  • 10GB

6. 確認

作業が完了すると、作成した仮想マシンが左側に表示されました。

f:id:mamorums:20171224120604p:plain