Web開発など

Java, JS, CSS, HTML, Unity, C# のことなどを書いてます。フリーソフトや二次創作の公開もしています。

Gimp:画像サイズを変えつつ中央に寄せる

画像のサイズ(キャンバスサイズ)を変えながら、元の画像を中央に寄せたいことがありました。画像編集ツールの GIMP を使ったらできたので、その手順をまとめていきます。

※ 画像の拡大縮小はしない方法になります。余白(背景)のサイズを調節する感じです。

手順1. キャンバスサイズの変更を選択

GIMP で編集対象の画像を開いたら、メニューの「画像」をクリックして、「キャンバスサイズの変更」を選択します。

f:id:mamorums:20181018104022p:plain

手順2. キャンバスサイズの変更

新しいウィンドウが開いたら、

f:id:mamorums:20181018104033p:plain

キャンバスサイズの「幅」と「高さ」を変更します。

f:id:mamorums:20181018104045p:plain

上の例では、703×1000 を 512×1024 ピクセルに変更しています。幅と高さを別々に変えるので、鎖マーク(幅と高さの右のマーク)を外しておきます。

手順3. センタリング

オフセットの Center ボタンを押すと、X と Y の値が自動入力されて、画像がセンタリングされます。

f:id:mamorums:20181018104056p:plain

画像プレビュー(オフセットの下の画像)でも、センタリングされたことを確認できます。

手順4. リサイズ

Resize ボタンを押すと変更が確定します。

背景を透過にしたい場合は、塗りつぶし色を Transparency にしておけば大丈夫そうです。

f:id:mamorums:20181018104108p:plain