Web開発など

Java, JS, CSS, HTML, Unity, C# のことなどを書いてます。フリーソフトの公開もしています。

DirectX 9.0c:Windows10にインストール

DirectX 9.0c (June 2010) のランタイムを、Windows10 にインストールする手順を書いていきます。

注意事項

インストール後、OSや他のアプリにどのような影響が出るかは分かりません。インストールは自己責任でお願い致します。

手順1. ダウンロード

MicrosoftDirectX End-User Runtimes (June 2010) というページを開いて、

f:id:mamorums:20181023085008p:plain

「Download」ボタンを押します。

手順2. 解凍

デフォルトだと「directx_Jun2010_redist.exe」が、ダウンロードフォルダに保存されていると思います。そこに解凍用のフォルダ(例:directx)を作成しておきます。

f:id:mamorums:20201121103309p:plain

それから「directx_Jun2010_redist.exe」をダブルクリックで実行します。

f:id:mamorums:20201121103530p:plain

上の画面が表示されたら Yes をクリックします。

下の解凍先指定画面が表示されたら Browse をクリックして、先ほど作成した解凍用フォルダ を指定します。

f:id:mamorums:20201121105453p:plain

右上の OK をクリックすると、下の画面のように解凍先が設定されます。

f:id:mamorums:20201121104440p:plain

あとは OK をクリックすれば大丈夫です。

手順3. インストール

解凍されたら、解凍先のディレクトリをエクスプローラで開きます。

f:id:mamorums:20181023084207p:plain

その中の「DXSETUP.exe」というファイルを実行して、

f:id:mamorums:20181023084225p:plain

インストールが完了するまで画面の指示通り進めます。

手順4. ファイルの削除

インストールが完了したら、

  • ダウンロードしたファイル
  • 解凍したファイル

を削除します。

解凍したファイルは、ディレクトリごと削除して大丈夫です。

補足

June 2010 ではない DirectX 9.0c は、Windows10 にインストールできないみたいです。ダウンロードして実行するとエラーが表示されました。