Web開発など

Java, JS, CSS, HTML, Unity, C# のことなどを書いてます。フリーソフトや二次創作の公開もしています。

Oracle JDK8:Ubuntu14にインストール

Oracle の JDK8 を、Ubuntu 14.04 LTS(Trusty Tahr)にインストールする手順を書いていきます。動作確認は、Vagrant Box の ubuntu/trusty64 で行っています。

2019.12.03 追記

OracleJDK はライセンス体系が変わったので、使わないほうが良いかと思います。このブログでも、今後は Amazon Corretto などの JDK を使おうと思っています。

aws.amazon.com

手順1. インストール

apt-get コマンドでインストールします。

$ sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install oracle-java8-installer

確認を求める画面が表示されたら指示通り進めます。

手順2. 環境変数の設定

こちらも apt-get を使います。

$ sudo apt-get install oracle-java8-set-default

JAVA_HOME 等の環境変数が設定されます。

手順3. 動作確認

java コマンドでバージョンを表示します。

$ java -version
java version "1.8.0_101"
・・・