Web系開発メモ

Java, JavaScript, CSS, HTML などなど。ハードウェアやゲームのことも書いてます。

Unity開発環境:文字のにじみを解消する

Windows のディスプレイ設定(表示スケールの設定)で文字を大きくしていると、Unity の開発環境の文字がぼやけるすることがありました。これから、文字のにじみを修正する方法を書いていきます。

環境

OS と Unity のバージョンは以下の通りです。

  • Windows10 64bit
  • Unity 2018.1.1f1

Windows のスケール設定は「125%」にしていました。

f:id:mamorums:20180605115852p:plain

対応前

開発環境の文字は大きいんですが、少しぼやけている感じです。

f:id:mamorums:20180605115931p:plain

f:id:mamorums:20180605115945p:plain

上の画像のように、右クリックで表示されるメニューもぼやけていました。

対応後

文字は小さくなりますが鮮明になります。

f:id:mamorums:20180605120003p:plain

f:id:mamorums:20180605120013p:plain

※ 注意事項
文字がぼやけてても大きいほうが良い場合は、今回の対応をしないほうが良いかと思います。

対応内容

Unity の開発環境(Unity エディタ)のアプリだけ、125% のスケーリングを無効にしました。対応手順は以下の通りです。

1. Unity.exe のプロパティを開く

Unity.exe を右クリックして、プロパティを選択します。

f:id:mamorums:20180605120029p:plain

Unity.exe は、デフォルトだと「C:\Program Files\Unity\Editor」にありました。

2. 高DIP設定を開く

プロパティのウィンドウで、互換性タブを選択して「高DIP設定の変更」をクリックします。

f:id:mamorums:20180605120547p:plain

3. スケールの上書きを有効にする

クリックすると下のウィンドウが表示されます。

f:id:mamorums:20180605120556p:plain

そこで「高いDPIスケールの動作を上書きします。」にチェックを入れます。あとは「OK」を押してウィンドウを閉じていきます。

これで Unity を起動すると、文字が鮮明になります。