開発メモ

Webアプリ(Java, JS, CSS, HTML)や、ゲーム(Unity, C#)のことなどを書いてます。

CSS:横並びメニューの実装

CSS を使って、Webページに横並びメニュー(水平メニュー)を表示する方法を書いていきます。今回の実装方法は、clearfix という手法を使っています。

1. 画面イメージ

サンプルで実装するイメージは以下の通りです。

f:id:mamorums:20181129104734p:plain

メニューに色も付けてて、マウスをホバーさせた時には少し暗い色にするようにしています。上は「診療の流れ」でホバーしているので、そこだけ少し暗くなっています。

2. コード例

コード例は以下の通りです。

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="utf-8" />
<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge">
<title>横並びメニュー</title>
<meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1">
<style>
.menu {
  margin-top:20px;
}
nav {
  background:#3F51B5;
}
ul {
  margin:0;
  padding:0;
  list-style:none;
}
ul:after {
  content:"";
  display:block;
  clear:both;
}
li {
  float:left;
  width:auto;
}
a {
  display:block;
  padding:15px 20px;
  color:#ffffff;
  text-decoration:none;
}
a:hover {
  background:#303f9f;
}
</style>
</head>
<body>
<div class="menu">
  <nav><ul>
    <li><a href="#">トップ</a></li>
    <li><a href="#">プロフィール</a></li>
    <li><a href="#">診療の流れ</a></li>
    <li><a href="#">診療時間</a></li>
    <li><a href="#">アクセス</a></li>    
  </ul></nav>
</div>
</body>
</html>

リストアイテム(li)を float にして、リストの最後(ul:after)で解除しているのがポイントになります。