Web系開発メモ

Java, JavaScript, CSS, HTML などの記事を書いています。

Maven:コンパイラのバージョン設定

Maven の pom.xml で、コンパイラのバージョン(javac の -source と -target)を設定する方法を書いていきます。

設定方法

次のように、pom.xml の プロパティで設定するのが良さそうでした。

<properties>
  <maven.compiler.source>1.8</maven.compiler.source>
  <maven.compiler.target>1.8</maven.compiler.target>
</properties>

理由

プロパティで設定すると、プラグインエンコーディング設定を省略できるからです。

<plugin>
  <groupId>org.apache.maven.plugins</groupId>
  <artifactId>maven-compiler-plugin</artifactId>
  <version>3.5.1</version>
  <configuration>
    <source>1.8</source>
    <target>1.8</target>
  </configuration>
</plugin>

デフォルトだと、maven-compiler-plugin プラグインの設定値は次の値になるみたいです。

  • 設定値 source: プロパティ maven.compiler.source の値
  • 設定値 target: プロパティ maven.compiler.target の値

参考文献