Web開発など

Java, JS, CSS, HTML, Unity, C# のことなどを書いてます。フリーソフトや二次創作の公開もしています。

Unity UI:ボタンクリック時の処理

Unity UI で、ボタンをクリックした時の処理を追加する方法を書いていきます。

※ Unity 2D のプロジェクトで動作確認しています。

手順1. ボタンとソースを追加

Unity の開発環境で、Button(GameObject)と C#スクリプトを追加しておきます。スクリプトは以下の通りです。

using UnityEngine;

public class Btn : MonoBehaviour {
  public void Click() {
    Debug.Log("Button Clicked.");
  }
}

ボタンクリック時に実行したい処理を、public メソッドで実装しています。internalprivate はダメみたいですが、クラス名やメソッド名は任意で大丈夫です。

手順2. OnClick 処理を追加

ボタン(GameObject)にソースをアタッチして、インスペクタで OnClick 処理を追加します。手順は以下の通りです。

f:id:mamorums:20200329180838p:plain

  1. ボタンにソースをアタッチ
  2. OnClick()+ をクリック
  3. OnClick() の Object にボタンをアタッチ
  4. OnClick() の Function で Btn.Click を選択

手順3. 動作確認

ゲーム実行中にボタンをクリックして、ログ(Button Clicked.)が出力されれば成功です。