開発メモ

Webアプリ(Java, JS, CSS, HTML)や、ゲーム(Unity, C#)のことなどを書いてます。

感想:Dell KM636 キーボード・マウス

Dell の KM636 というキーボードとマウスのセットを購入して使ってみたので、レビューを書いていこうと思います。

Dell ワイヤレスキーボード・マウスセット KM636 ブラック

Dell ワイヤレスキーボード・マウスセット KM636 ブラック

感想は自分の主観なので、個人差があると思います。

1. 良い点

1.1. USB 接続

USB なので BIOS でも使えます。キーボードは接続も安定していて、接続が切れて待たされる感じもありません。入力がロストすることもない感じです。

※ マウスも接続の問題はなさそうですが、スクロールに違和感があったので悪い点のほうに少し記載しています。

1.2. ワイヤレス

やはり無線はすっきりするので嬉しいです。有線に比べると少し反応が悪い気はしますが。

1.3. デザイン

マットなブラックで自分は好きです。メーカー名(ロゴ)もあまり目立たないので良い感じです。

1.4. 音量キー

キーボードに音量調節キーがあって嬉しいです。録画番組や動画を見ることも多いので便利です。

2. 悪い点

1.1. マウスのスクロール

マウスのホイールですが、たまに入力がロストすることがあります。転がし始めに発生することが多く、画面が動かない(上下にスクロールされない)ことがあります。

1.2. マウスが大きい

小さめなマウスが好きな人には、ちょっと大きいような気がします。

1.3. キーボードの電源関連

キーボードの電池残量が少なくなると、キーボード入力にタイムラグが発生して、遅くなることがありました。キーボードを傾けないと電池残量を確認できないので、そこは少し面倒だと思いました。

3. 最後に

キーボードは今も使っていて2カ月半ほど経過しました。ノートパソコンのように「Fn+矢印」で、Home, End, PgUp, PgDn のショートカットを使えないのは残念なところです。ですが、やはりワイヤレスは魅力的です。

マウスはちょっと自分の手には合わなかったので他のを使うことにしました。