開発メモ

Webアプリ(Java, JS, CSS, HTML)や、ゲーム(Unity, C#)のことなどを書いてます。

Gimp:起動画面の変更(スプラッシュ変更)

画像編集ソフトの GIMP で、スプラッシュスクリーンを変更する方法を書いていきます。

変更後のイメージ

スプラッシュを変えると、GIMP 起動時の画像が変わります。

f:id:mamorums:20181227142853p:plain

変更前のデフォルトだと、キノコの画像が表示されてました。

前提

以下の環境で動作確認しました。

  • Windows10(64bit)
  • GIMP 2.10.8

画像の場所

Windows の場合、以下の場所にスプラッシュの PNGファイルがありました。

  • フォルダ:C:\Program Files\GIMP 2\share\gimp\2.0\images
  • ファイル:gimp-splash.png

画像の準備

上の画像を元に、表示させたい画像を準備します。上のフォルダは管理者権限が必要なので、他の場所で画像を編集・準備したほうが良さそうです。

自分はこんな感じのファイルを準備してみました。

f:id:mamorums:20181227142755p:plain

オリジナルのサイズは、1920×1080(ピクセル) でした。

画像の上書き

準備した画像を、先ほどの場所に同じ名前で上書きします。元のファイルは必要に応じてバックアップしておきます。

参考文献

6. 自分流のスプラッシュスクリーン - GIMP