Web開発など

Java, JS, CSS, HTML, Unity, C# のことなどを書いてます。フリーソフトの公開もしています。

Unity 2D:解像度とフルスクリーンの設定

Unity 2019.4(LTS)を使うようになってから、ゲーム起動時に Configurationのダイアログが出ないようになりました。どうやら、以下のブログを拝見したところ、ダイアログ自体が非推奨になったみたいです。

nakamura001.hatenablog.com

そこで、解像度と表示形式(フルスクリーン or ウィンドウ)について、

を調べてみました。

デフォルト設定の確認方法

スタンドアロンの場合、Player Settings でデフォルト設定を確認できるみたいです。開発中のプロジェクトは下のような内容でした。

f:id:mamorums:20200918135051p:plain

  • Fullscreen Mode:Fullscreen Window
  • Default Is Native Resolution:true

マニュアルを見た感じだと、実行環境のディスプレイ解像度で、フルスクリーンになるみたいです。

スクリプトでの設定方法

Screen クラスのメソッドを使うと良さそうでした。

Screen.SetResolution(1920, 1080, true);

第三引数が true だとフルスクリーン、false はウィンドウみたいです。リフレッシュレートを指定できるメソッドもありました。

補足. ディスプレイの解像度

ディスプレイの解像度は、以下の変数に格納されているみたいです。

int w = Screen.currentResolution.width;
int h = Screen.currentResolution.height;

デフォルトに戻す場合は、こちらを使ってみようと思いました。

参考文献