Web開発など

Java, JS, CSS, HTML, Unity, C# のことなどを書いてます。フリーソフトや二次創作の公開もしています。

lsFeed:無料のフィードリーダー

lsFeed は、Windows PC用のシンプルなフィードリーダーです。

サンプル画面 (※ 別のタブで開きます。)

インストール(アップデート)

  1. リリースページ から Zip をダウンロードします。
  2. Zip を解凍して setup.bat をダブルクリックします。
  3. 開いた画面で「詳細情報」と「実行」をクリックします。

f:id:mamorums:20191112154137p:plain

アプリの起動

インストール先(ユーザフォルダの lsFeed)を開いて、lsFeed.exe をダブルクリックで起動します。

例)
C:\Users\John(ユーザフォルダ)
C:\Users\John\lsFeed(インストール先)

フィードの登録・閲覧

アプリが起動したら「歯車ボタン」を押して、

f:id:mamorums:20200615150748p:plain

「+」ボタンを押します。

f:id:mamorums:20200615150814p:plain

下の登録ダイアログが開くので、

f:id:mamorums:20191113090634p:plain

フィードの情報を入力して「Add」ボタンを押します。

例)
・Title:Yahoo! 主要
・URL:https://news.yahoo.co.jp/pickup/rss.xml

登録できたら「<」ボタンで元の画面に戻ってフィードを閲覧します。

フィードの設定

歯車ボタンを押した先の画面で、フィードの設定(編集・削除・並び替え)ができます。

データ移行

アプリのデータ(設定)は、インストール先の conf.json に保存されています。このファイルを、移行先の同じ場所に保存すれば大丈夫です。

アンインストール方法

アンインストールしたい場合は、インストール先のフォルダを削除します。

変更履歴

web-dev.hatenablog.com