Web系開発メモ

Java, C#, HTML, CSS, JavaScript のことなどを書いてます。

環境変数JAVA_HOMEとPathをWindowsで設定する方法

環境変数 JAVA_HOMEPath を、Windows 11 で設定する方法を書いていきます。

環境変数の確認

JDK をインストールすると、自動的に環境変数が設定されている場合があります。以下のコマンドを実行して、

> echo %JAVA_HOME%
C:\Program Files\Amazon Corretto\jdk17.0.4_9

> echo %Path%
C:\Program Files\Amazon Corretto\jdk17.0.4_9\bin;C:\Windows\system32;・・・省略・・・
  • JAVA_HOME:Java をインストールしたフォルダ
  • Path:JAVA_HOME 配下の bin フォルダ

が表示される場合は、手動で環境変数を設定しなくて大丈夫です。

1. 環境変数ウィンドウの表示

Windows のスタートメニューを押して「環境変数」と入力します。検索結果の「システム環境変数の編集」をクリックして、

システムのプロパティが表示されたら「環境変数」を押します。

2. JAVA_HOME の設定

環境変数のウィンドウで、システム環境変数の「新規」を押します。

新しいシステム変数が表示されたら、

以下の文字列を入力して「OK」をクリックします。

  • 変数名:JAVA_HOME
  • 変数値:JDK のインストール先(例:C:\jdk17.0.4_9 など)

3. Path の設定

システム環境変数の「Path」をクリックして「編集」を押します。

編集ウィンドウが表示されたら「新規」を押して「%JAVA_HOME%\bin」を追加します。

追加したら「OK」で画面を閉じていきます。