Web系開発メモ

Java, C#, HTML, CSS, JavaScript のことなどを書いてます。

Servlet で RESTful API を開発 - 3.動作確認

Servlet で作成した RESTful API の動作確認方法を書いていきます。

目次

  1. 概要・プロジェクト作成
  2. Javaコード作成
  3. 動作確認

アプリの起動

プロジェクトのルートディレクトリの下で、以下のコマンドを実行します。

mvn jetty:run

これで Jetty が起動して、サーブレットの動作確認ができるようになります。

全件取得(GET)

コマンドの実行

コマンドプロンプトで以下のコマンドを実行します。

curl http://localhost:8080/memo

実行結果

以下の JSON を受け取ることができました。

[{"id":1,"txt":"メモ1"},{"id":2,"txt":"メモ2"}]

1件取得(GET)

コマンドの実行

curl http://localhost:8080/memo/1

実行結果

{"id":1,"txt":"メモ"}

登録(POST)

コマンドの実行

curl http://localhost:8080/memo -X POST -d "txt=Memo"

実行結果

{"id":3,"txt":"Memo"}

更新(PUT)

コマンドの実行

curl http://localhost:8080/memo/1 -X PUT -d "txt=Memo"

実行結果

{"id":1,"txt":"Memo"}

削除(DELETE)

コマンドの実行

curl http://localhost:8080/memo/1 -X DELETE -v

実行結果

*   Trying 127.0.0.1:8080...
* Connected to localhost (127.0.0.1) port 8080 (#0)
> DELETE /memo/1 HTTP/1.1
> Host: localhost:8080
> User-Agent: curl/7.83.1
> Accept: */*
>
* Mark bundle as not supporting multiuse
< HTTP/1.1 204 No Content
< Date: Tue, 22 Nov 2022 16:51:29 GMT
< Server: Jetty(11.0.12)
<
* Connection #0 to host localhost left intact

レスポンスのボディはありませんが、HTTP 204 を確認することができます。

アプリの終了

Jetty を起動したウィンドウで Ctrl+C を押すとアプリが停止します。